法人紹介

 

私たちつむぎの志
「みなさんが笑い合い、支え合って生きることができる地域社会の実現」

 様々な生きづらさや生きにくさがあっても、地域の中で一人ひとりの頑張りが認められたり、一人ひとりの失敗をみんなで笑って支え合ったりすることができる、共に支え合い、共に生きることができる社会の実現を目指します。
地域の中でひとりひとりの思いを実現していったり、地域の中でひとりひとりの可能性を見逃さず自分らしく生きていくための学びを保障していったりするためには、様々な「つながり」が大切になります。
そんなひとりひとりの可能性を引き出していくための「つながり」を構築していくためには、我々にどのような役割が求められているのかを考え、常に向上心を持って日々の支援を大切に重ねていきます。
私たち 「つむぎ」をよろしくお願いいたします。

特定非営利活動法人 発達支援ネットワークつむぎ 
理事長 佐分利尚孝

令和元年度 スローガン

共感

~共に 一歩前へ~

 

法人理念

『適切な支援でつむぐよこのいと、その支援が途切れることなくつむぐたてのいと、そんな支援の先にある ゆたかな社会の創造を目指します』

基本方針

行動指針

私たちは、つむぎの一員として自覚と誇りを持ち、障害があっても地域の中で、一人ひとりの頑張りが認められたり、一人ひとりの失敗をみんなで笑って支えあったりすることができる、共に支え合い、共に生きることができる社会の実現を目指します。

①私たちは、支援する利用者や家族のニーズに寄り添い、それに応えることに努めます。

②私たちは、協力して働き、自分がそうしてもらいたいように、仲間を大切にします。

③私たちは、支援の発展性、安定性を考え、支援の背景にある課題や問題に注目し、体制の整備に努めます。

 

法人沿革